All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.06 (Sun)

アドのこと

ニコニコクッキーを作り始めてから2年半が過ぎました。
おかげ様で好評を頂いていると、自分では思っております。
休日は、たいていクッキー作りで終わってしまいますが不満に思うことはありません。

ニコニコクッキー

クッキーを作りながら、いつも思うのは「アド」のこと。
以前もブログに書いたと思いますが・・・。

アドは10年前に私が初めて飼ったワンコです。
アドがうちにやって来たことで、嬉しくて楽しくて、毎日がバラ色でした。

アドが1歳になった頃、右目の下がプクッと腫れてきました。
動物病院を転々として、ようやく分かった病気は骨肉腫でした。

アド

若さのあまり、アドの病状はどんどん悪くなりました。
気休めの放射線治療をしに、毎週大学病院へ通いました。
1日でも長く生きて欲しかったのです。
手術も考えましたが、アドの場合腫瘍が顔にあるので全部取りきる事は出来ないし、
取ろうとすれば顔が半分無くなります、とお医者さんに言われました。

アドの顔が半分無くなるって・・・もうどん底でした。
結局、手術はしてもしなくてもアドは助からないのでした。

目の下の腫瘍は日に日に大きくなり、膿が大量に出てくるので毎日ガーゼ交換をしました。
あんなにきれいだったアドの顔は『お岩さん』の様になっていきました。
毎晩、母と泣きながらアドのガーゼ交換をしました。

腫瘍は歯茎の方まで及んできて、アドは口を閉じることが出来なくなりました。
ヨダレが絶えず流れ出て、ご飯はもちろん水も飲めませんでした。
体力も無くなり、立ち上がるのはオシッコの時だけ。

それでも家族が近寄ると尻尾を振って、ご飯や水も欲しがりました。
こんなにアドは生きたがっているのに、なんで何もしてあげられないんだろう!
悲しくて、悔しくて、仕方がありませんでした。

食べれるか分からないけど、私は牛乳ゼリーを作ってアドにあげてみました。
アドはすごく喜んで一生懸命食べようとしたけど、うまく食べられずに諦めてしまったようでした。

アドが1歳半を過ぎて、ある日の朝に亡くなりました。

「アドに食べさせたかった」という思いからワンコのおやつ作りを始め・・・今に至ります。
あれから10年近く経ちますが、私はまだアドの死から立ち直れていないような気がします。

アドはもう生まれ変わっていて、きっとどこかで幸せに暮らしているはずなんですけどね。
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

16:58  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。